上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
「おまえなんかきえればいいんだ」

そう言って 私は
玄関のドアを蹴って

学校へ向かった
友達と話している時
凄く 笑顔 

家に帰れば 別人よ

また 私は 
ママに 酷いことを言ってしまった
部屋に戻ったら 1人で私は泣く。

そんな毎日の繰り返し。

ある日ママは 私が
忘れて行った ペン
ママに貰った アリスが描かれている ペンを
届けに来てくれた。

そのとき初めて 私 ママに
「ありがとう」
っていって わらった。

その帰りにママは
交通事故で
しんでしまった。

パパにお前のせいだ
っていわれたわ
そうよね

ゴメンね、パパ

最期に私が 見たものは
手首から流れる
赤黒い 血

『反抗期』


スポンサーサイト

2008.01.17 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。